shiromedakaちゃんGO!GO!

ぼんぼん尻尾のはるチャンと1人+1匹の生活♪不定期更新中

練習ニャ!

うちにやってきた頃のはるちゃんは、あんまりジャンプ力がなくて
ちょっとドンクサイところがあったんだけど・・・
この2週間でメキメキと腕をあげてきました

私がはるちゃんが大好きな「パタパタとんぼちゃん」を
キャットタワーの3階あたりでフリフリすると・・・
ジャンプの練習ニャ0506
助走をつけてジャーンプ
ガシッと0506
ガシっと必死につかまるとことお腹がぽよ~んとするところがポイントです(笑)
最初のころは3階までジャンプできなくて途中で爪だけひっかかって
懸垂状態になっちゃって落下してたのでこの進歩は素晴らしい(←親バカ)

横からも!
取れたニャ0506
よいしょっと0506
こんな感じで、毎朝毎夜この遊びをしています・・・(催促されています)
ラブリー親バカ0506

大好きなトンボちゃんは・・・
とんぼちゃん0506
とうとう羽がひとつ取れました。
イモムシちゃんに変身する日も近いかな。
もっと沢山注文すれば良かったなぁ。折をみてまた買っておこっと。

うちのキャットタワー全長183センチなのですが
猫ってほんと高いところ平気なんですねぇ・・・。
はるちゃんは最上階のてっぺん(屋上)がお気に入りです。

☆★☆★
今日ははるちゃんの保護主さんがうちに来ました。
トライアル期間が終わったので、譲渡契約の中にあった
避妊手術代を私がお支払いをするためでした。
案の定、玄関のピンポンが鳴るとキャットタワーへ速効避難したはるちゃん。
部屋にくる様子がないので、保護主さんと一緒にキャットタワーの部屋に
行ったんです。
保護主さんが「はるちゃん久しぶり」って挨拶すると
鼻をクンクンして・・・
私が「はるちゃん、出てきなさい」ってはるちゃんを引っ張ったら
「フーっ」って小さく威嚇するような声を出しました。
強引に出して、部屋に連れていくとすぐに元の部屋にトンボ返り。
はるちゃんの威嚇の声を聞いたのは初めてでした

「もう私のこと忘れてるのよ、それはもうココが自分の家だと思って
いるってことでとってもいいことです」と保護主さん。

はるちゃん、保護主さんの顔を見てまた連れ戻されると思っちゃったのかなぁ・・・
って私は思いました
はるちゃん、大丈夫だよ。
もうここの家がはるちゃんの家なんだからね。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop