shiromedakaちゃんGO!GO!

ぼんぼん尻尾のはるチャンと1人+1匹の生活♪不定期更新中

初めての夜。

最初は腰が引けていたはるちゃんですが、時間が経つに連れ
多少表情にも余裕が出てきました。

「そわそわしたらトイレを教えなきゃ」と思っていたので
私も相方さんもはるちゃんの行動に釘付け
でもその二人の視線が痛かったのか、またモニターの後ろや
カラーボックスの裏に隠れてしまいました。

「あんまり見ない事にしよう!」と話し合い、なるべく自然に
いつも通りの土曜日の夜のような感じで夕御飯を食べたりしていたんです(笑)
そしたら、時々出てきては私たちにスリスリと挨拶をして行くようになりました。

で、よし!仲良くなるチャンスかも???と
用意していた猫グッズの中から「猫キッカー」を与えてみました。
キッカーに夢中0419-2
クンクン・・・ペロペロ。
キッカーに夢中0419
ガジガジ・・・もう大興奮でした。
最後はキッカーがしっとり濡れてました

夜10時を過ぎると、少し眠くなったのか
私のそばに来てモミモミチュパチュパ・・・
あ、もう寝る????
そしてちょっとソワソワ・・
「あ!トイレかな???」と思ったのでトイレに連れていき
「ここだよ。トイレは」と押しこんでみたらちゃんと出来ました♪♪
なんかすごく安心しました。
トイレ覚えられなかったらどうしよう・・・って一番心配だったのよね。
相方さんにも「もし粗相をしても怒らないでよ」って
しつこく念を押してるくらいでした。(猫初心者の相方さん

その後は、
とんぼに夢中0419
とんぼに夢中0419-2
とんぼに夢中0419-3
パタパタとんぼで思いっきり遊びました。

はるちゃんが来てからトイレを覚えるまでの間は、
リビングとDKだけの部屋を解放していたんだけど(キッチン&玄関の間にトイレ)
トイレも覚えたので寝室もオープンに。
私はさっさとベッドに入ったんだけど、はるちゃんは部屋の隅から隅までを
総チェック!
私が「はるちゃん、寝る??」ってベッドをトントンと叩いたら
すんなりと私の布団に潜り込んできました。
そして、私の太モモに頭を乗せてモミモミ、グーグー寝てしまったのです。

・・・深夜2時までは・・(つづく)
引っ張りすぎてごめんなさい
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する