shiromedakaちゃんGO!GO!

ぼんぼん尻尾のはるチャンと1人+1匹の生活♪不定期更新中

今日の本-0517

今日の本0517
図書館から予約していた本確保の連絡がきたので
取りに行ってきました。
「ガリレオの苦悩」東野圭吾
「おひとりさまの老後」 上野千鶴子
どちらも、いつ予約を入れたのか忘れちゃったくらい
数か月待ちました

****ちょっと話はそれます****

図書館の受付で図書カードを提出し「予約の本をください」と
言うと係の人が中の棚から持ってきてくれるんですが。。。
時々、同じ名字の人が予約した本を間違って持ってくることがあります。
アイウエオ順で並んでいるんだと思うけど。

実は私の名字(苗字)ってとっても珍しいんです。
漢字自体はシンプルなのに。
よく「珍しい名字ですね」「どちらの出身ですか」とか
「今まで生きてきた中で初めて出会った名字だよ」とか言われます。
(広島のとある地方には多い名字らしいケド)
関東で生まれ育った私は、同じ名字の人に出会うことはなく
(親戚以外は)過ごしてきました。

なのに、この神奈川県のとある小さな図書館近辺で
同じ名字の人がいるってことに驚きました。
初めて「間違ってもってこられた事件」が1年前だったんだけど、
その時は家族・姉妹・相方さんや友達達にも
「同じ名字の人が市内にいるんだよ」と報告したものでした。

そして、今日も別人の同じ名字の人が予約した本を
カウンターに持ってこられたんだけど、その本が
「ガリレオの苦悩」だったんです(笑)

受付の人が「これですね・・・あ、これじゃないですね」
私も「本はこれですけど、この人じゃないです」と(笑)
※予約の本には渡す人の氏名の紙が貼ってあります

同じ名字の人も、私と同じ本を予約していた・・・
しかも、同じ時期に取りにくることになっていたってことが
笑っちゃいました。
ま、有名な本だからそんな偶然もあるとは思うけど
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
No title

shiromedakaさんの苗字にすっごく興味を持ってしまいました。
そして、同姓の人と同時期に同じ図書館で同じ本を予約するなんて!
ありふれた苗字でもそうそうないことですよ、きっと。
相手の人はどんな人か見てみたいですよね。
その人の家にもはるちゃんという名前の猫ちゃんがいたりして。
きゃ~、それはちょっと怖いですね。
私は苗字は普通ですが名前の方がかわっていて、やっぱり同じ名前の人に出会ったことがありません。
何かちょっと似てますね。

ミント | URL | 2009年05月17日(Sun)19:57 [EDIT]

Re: No title

☆ミントさんへ☆
もし私と同じようにその同姓の人にも、
私が予約した本が間違って出された事があったら
同じ名字がいるって気づいてもらえてるかなぁ?
その人、男性なんですケド家族持ちだったら
お子さんや奥様とかも私と同じ名字だから・・・
さらに人数倍増!(笑)

ミントさんは名前が珍しいんですね。
似てますねi-179
珍しいと聞き返されたり、漢字の説明とかで
面倒なことも多いですよねi-183

shiromedaka | URL | 2009年05月17日(Sun)21:52 [EDIT]